日高医師会について

日高医師会では日高管内(えりも・様似・浦河・新ひだか・新冠・日高・平取)の医療機関や医師会の活動について情報提供しております。是非ご活用下さい。


医療機関等のお知らせ

・各医療機関の休日夜間診療体制を掲載しております→休日夜間診療案内
・各医療機関の年末年始診療体制を掲載しております→年末年始診療体制
※日高管内インフルエンザ患者数報告※
◇12月1週目・・・(集計期間/2019年12月2日~12月8日)
町別 患者数計 A型 B型
えりも町 1 1 0
様似町 10 10 0
浦河町 144 144 0
新ひだか町 129 129 0
新冠町 1 1 0
日高町 27 27 0
平取町 9 9 0

北海道保健福祉部健康安全局及び浦河保健所並びに静内保健所では、ホームページなどを通じて、手洗いやうがいの励行、咳エチケットとしてマスクの着用等によりインフルエンザ感染予防を呼びかけています。

(1)全道のインフルエンザ流行状況(北海道感染症情報センター) http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/index.html
(2)浦河保健所管内のインフルエンザ流行状況 http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/501/urakawa/transition.html
(3)静内保健所管内のインフルエンザ流行情報
http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/501/shizunai/transition.html

【参考】インフルエンザ注意報・警報とは
厚生労働省の感染症発生動向調査事業により、全道のインフルエンザ定点医療機関(施設数:222か所)を受診したインフルエンザ患者数があらかじめ定めた流行開始や注意報・警報の発令基準を超えた場合に発令します。 注意報は流行の発生前であれば今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性があることを、流行発生後であればその流行がまだ終わっていない可能性があることを示しており、警報は大きな流行の発生、継続が疑われることを示します。
【発令基準】
・ 流行開始 ~ 1定点あたりの受診患者数が一週間で  1名以上となった場合
・ 注 意 報 ~          〃        10名以上となった場合
・ 警  報 ~           〃         30名以上となった場合
※ 警報発令後は1定点医療機関あたり受診患者数が10人を超えると警報継続


日高の健康づくり案内版(平成27年3月現在)

こちらは日高圏域の健康管理・健康づくりに関する保健サービスの情報をわかりやすくまとめた一覧表になっております。(拡大版・印刷はこちら→「日高の健康づくり案内版」



◎詳しくは各機関のホームページ・電話等で確認、問合せをしてください。


北海道医師会の応急手当WEBサイトでは、一般によくみられる25傷病の応急手当法と、JRC(日本版)ガイドライン2010に基づく救急蘇生法について、たくさんの図説を交えて紹介しています。また救急医療機関の適切な利用についてまとめたパンフレットのページがあります。いざという時にあわてないために是非お役立てください。

北海道風しん抗体検査医療機関について(助成期間:H29.4.1~H30.3.9)

将来妊娠を希望されている方の風しん抗体検査費用を助成しています
・北海道の風しん抗体検査の費用助成についてのお知らせ 

   →北海道の風疹抗体検査事業について(事業の目的・検査費用の還付方法など)

・管内風しん抗体検査事業協力医療機関はこちら
   →風しん抗体検査事業協力医療機関(平成29年度)


医療機関等のお知らせ

・各医療機関の休日夜間診療体制を掲載しております→休日夜間診療案内
・各医療機関の年末年始診療体制を掲載しております→年末年始診療体制

医師会会員へのお知らせ


日高医師会へのお問い合わせはこちら

〒057-0013
北海道浦河郡浦河町大通2丁目26番地1

一般社団法人 日高医師会
電 話 0146-22-6262 / FAX 0146-22-0730
Eメール hidakaishikai@image.ocn.ne.jp(事務局宛:一般お問合せ専用)